農薬のお話 基礎編−目次−

インデックス
要約
基礎編1
基礎編2
基礎編3
基礎編4
基礎編5

基礎編1
農薬とは

インデックス
要約
トップ

●法律上の「農薬」の定義【02/01/14】
●農薬の分類(1);農薬の分類の分類【02/01/27】
●農薬の分類(2);対象分野分類とその問題点【02/02/10】
●農薬の分類(3);登録保留基準と残留農薬基準に着目した農薬有効成分の分類【03/01/13】
有機農産物に使える農薬;質問編【00/07/09】
●有機農産物に使える農薬;回答編【01/01/21】
●農薬とその製剤,有効成分の関係【00/08/13】
●農薬の有効成分と原体の関係【01/03/11】
●農薬の有効成分の日本語名【00/09/24】

基礎編2
農薬の毒性と安全性

インデックス
要約
トップ

●毒性と安全性は鏡の裏表ではない。【99/12/18】
●発癌物質を農薬としてはならないのか。【99/12/18】
●安全性の面から禁止すべき農薬など存在しない。禁止すべき使い方があるだけだ。【00/07/02】
●農薬製造工場の従業員の健康診断結果は農薬の安全性に関する最大のデータの1つである。【00/12/30】
●「毒性」と「毒性試験の結果」を混同してはならない。【01/03/27】
●毒性とは,化学物質などの環境要因が生体に対して有害な反応を引き起こす性質をいう。【01/08/06】
●有機野菜は普通の野菜より発癌物質を多く含む。【03/03/05】
●十二支の動物をヒトに近い順に並べ替えるとサルの次はネズミである。【10/07/12】
●慢毒/発癌試験の対照群(非投与群)のラットの死因とは。【準備中】
●クジラとネズミはどちらが癌になりやすいか。【準備中】
●「催奇形性の化合物で奇形児が生まれた」という報道には注意が必要である。【準備中】

基礎編3
農薬の代謝と残留

インデックス
要約
トップ

●虫の食べ痕のあるキャベツは安全(その1);本当はその方が残留が多い【準備中】
●虫の食べ痕のあるキャベツは安全(その2);植物の「軍備」の話【準備中】
●作物残留の話いろいろ【準備中】
●残留分析法の話あれこれ(1);残留分析値の0.1 ppmは100 ppbではない。【00/02/27, 00/03/02改,01/09/30追記】
●残留基準値の話さまざま【準備中】
●登録保留基準の設定(1);登録保留基準と農薬の安全性【01/08/19】
●登録保留基準の設定(2);登録保留基準と残留基準とADI【準備中】
●登録保留基準の設定(3);ADIが十分に大きい場合には予想最大残留量が基準値となる。【準備中】
●登録保留基準の設定(4);実質的に残留しない場合には検出限界が基準値となる。【準備中】
●登録保留基準の設定(5);ADIが小さい場合には収益性から対象作物と散布時期が選択される。【準備中】
●ラット全身オートラジオグラフィー【準備中】

基礎編4
農薬の環境化学

インデックス
要約
トップ

●環境科学と環境化学【準備中】
●土壌移行性試験【準備中】

基礎編5
農薬の活性

インデックス
要約
トップ

【準備中】