釣果へ・・・
釣果写真へ・・・
釣行記へ・・・
映像へ・・・
営業案内へ・・・

2006年1月・2月・3月・4月・5月6月7月8月9月10月11月12月

2007年1月2月3月4月5月6月7月8月9月・10月11月12月

2008年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

2015年1月2月 3月4月5月6月 ・7月
月・・・

■・・・赤文字は、動画、または関連サイトにリンクしています。
 
 
(7月2日)中潮

 梅雨明けまでは、シラサエビを餌にしたウキ釣りで真鯛、チヌ、メバルが
 釣れます。また、夜明けの時間帯は、大型の真鯛も期待できます。
 徳島市の坂東さんは、ウキ釣りで真鯛を狙ったら大型の真鯛が
 掛かったそうですが、取り込み途中にハリが折れ、釣果は小型の真鯛と
 チヌの釣果。
 豊中市の萬歳さんは、大毛島よりの筏で35cm~45cmのチヌを3匹と
 真鯛を1匹。同行の重光さんは、サナギの餌で38cmのチヌを1匹の
 釣果でした。

 
 
(7月1日)大潮

 ジギングはロッドを動かすことにより、ジグが海底でベイトに
 見えるよう演出します。
 その時、釣り人には、ジグの重みと抵抗がかかるので終日釣り続けると、
 疲労というのが発生します。
 この疲労が、ジギングを敬遠させる一番の要因です。そこで、考えました。
 「終日釣り続けても疲れない竿はないのか?」そのことを考え何本もの竿を
 試したら、10本目に「プロトン」という竿にたどり着きました。
 一度使って下さい。その凄さが誰にでもわかります。
 徳島県松茂町の新藤さんが、夕方2時間のジギングで真鯛1匹とハマチ2匹。
 80cmクラスのメジロも3度掛けたのですが、取り込み途中外れました。

 
TOP

Copyright © 2006 ”Hosokawa Tosen” All Rights Reserved.